オナホール

U.F.O.SA レビュー|高いがそれだけの価値がある

4月 14, 2020

[chat face="youngman_25" name="男性" align="left" border="gray" bg="none"]U.F.O SAを使ってみたいけど、公式サイトにはいいことばかりしか書いていなそうで不安… [/chat]

[chat face="youngman_25" name="男性" align="left" border="gray" bg="none"]実際に使った人の生の声や口コミ、詳しいレビューを見てみたいな [/chat]

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている私管理人は、U.F.O SAを実際に自腹で購入し、使いまくっているので、ある程度信頼できる情報をお届けできると思います。

本記事で分かることは

  • U.F.O SAの外観
  • U.F.O SAの機能
  • U.F.O SAのメリット、デメリット
  • U.F.O SAを実際に使ってみた感想
  • U.F.O SAと他のチクニーグッズの違い

です。本記事がU.F.O SAを検討する参考になれば幸いです。

それでは前置きはこれくらいにして、本題に入りましょう!

U.F.O SAの外観

こんな感じで届きました。

送り主は架空の会社名になっており、商品も「パソコン部品」とかかれています。

家族にも配達員にも、アダルトグッズであることを見抜かれることはまずないでしょう。

家族と一緒に暮らしていてもばれないように気遣いシールが貼られていたため、家族にばれることはありませんでした。

開封していきます。開けると緩衝材代わりの紙が詰めてあるので万が一開封されてもすぐには中身が何かわかりません。

内容物はこんな感じ。保証書やU.F.O SA本体、同時に注文した専用サポーターが入っていました。後述しますがサポーターは必須です。

白い箱を開けると本体が姿を現しました。明らかにフリーザ最終形態を意識したデザインになっています。

中に入っていたのは説明書、充電ケーブル、ローション、本体、アタッチメントです。

これが問題の本体です。これからお世話になりますとご挨拶をしておきました。

思っていたよりカップの部分の素材が柔らかいです。

ローション。粘度が高く白っぽいです。50mlしか入っていないので大容量のものを別途購入することをおすすめします。

説明書。

専用サポーター。管理人は比較的小柄なのでSサイズを選択しました。

U.F.O SAの機能・スペック

U.F.O SAの機能をまとめるとこんな感じ。

  • サイズ(本体直径、本体高さ)…12㎝、8㎝
  • サイズ(コントローラー、コード)…6.7㎝、15.8㎝
  • 動作パターン…7種類
  • 動作速度…7段階
  • 充電所要時間…3時間
  • バッテリー持続時間…2時間(パターン1、最速時)

細かいスペックなどの数字は販売元の商品詳細ページにあるのであまり詳しく書きませんが、充電は結構持ちます。


U.F.O. SA 商品詳細ページ

U.F.O SAのメリット

ここからはU.F.O SAのメリットを紹介していきます。

ハンズフリーで乳首刺激が可能

まず第一のメリットが、U.F.O SAを使えば完全ハンズフリーで乳首の刺激を続けることができる点です。

ハンズフリーになることで、2つの大きなメリットがあります。

1つは、自分で触る必要がないため「他人に弄られている感が味わえる」こと。

乳首は自分で触っているのと他人に触られているのとでは気持ちよさが全然違うので、ハンズフリーで乳首をいじられることによって単純に気持ちよさが増します。

2つ目は、ハンズフリーになることで他の箇所も同時に刺激できることです。

要するに

  • 乳首刺激とちんこ刺激
  • 乳首刺激とアナル刺激

みたいなことが可能になるわけです。これがすごい。

やったことがないとわからないと思うんですが、性感帯の同時刺激の快感は本当にすごいです。

2ちゃんの電動オナホスレの名言で

U.F.O SAとA10サイクロンSAの同時使用は足し算じゃない、掛け算なんだ

みたいな言葉があるのですが、本当にそう。

2つの快感を足したというよりは、2つの快感を掛けたようなすさまじい相乗効果を得られます。何が言いたいかというと、めちゃくちゃ気持ちいいです。

なにもない状態だとどう頑張っても両乳首とちんこを同時に刺激するのは難しいですからね。

これは大きなメリットです。ここについては後ほどさらに詳しく説明します。

現状ほぼ唯一のチクニーマシン

チクニーマシンという存在がかなり珍しいので、ライバルとなる製品がほぼありません。

唯一にしてもっとも定番のチクニーマシンとして選ばれ続けているのはメリットでしょう。

それゆえ他製品と比較しづらいですが…。

アタッチメントが豊富

また、U.F.O SAはアタッチメントの種類が7種類とかなり豊富です。

毎回気分によってアタッチメントを変えて新鮮な刺激を楽しむことができるのも強みです。

一般的には花柄のアタッチメントが人気のようですが、個人的にはシンプルな舌型のほうが好きです。一周ごとにピンと乳首をはねられる感じがリアル。

U.F.O SAのデメリット

ここからは

価格が高い

まず価格が高いです。これは紛れもない事実で、僕も購入の際には結構悩みました。

ただ、U.F.O SAを使えばいつでもただで乳首責め風俗にいけるようなもの。定期的に風俗に行くのがU.F.O SAでよくなると考えれば、初期投資の2万円はすぐ回収できます。

仮に月一回1万円の風俗に行くとしたら、2か月で元が取れてしまう計算ですね。

しかもU.F.O SAなら何回使っても最初以外にお金がかかることはありませんから、長い目でみればこちらのほうが経済的だなと思い、購入に踏み切りました。

壊れやすいらしい

U.F.O SAの口コミを見ると、壊れやすいとの口コミがちらほらあります。

後ほど詳しく説明しますが、おそらく丁寧に扱わないとコードの断線が起きやすいのでしょう。

ただ、これについては扱い方を間違えなければそう簡単に故障することはなさそう。

断線しない扱い方については後ほど解説します。

男性の場合安定感はない

また男性の場合胸がないので、U.F.O SA単体ではすぐに外れてしまって安定感がありません。

ですが、この問題は専用のサポーターを使えば簡単に解消することができます。

価格も600円程度と安いので、注文の際に一緒に頼んでおけばOK。

ちなみにサイズは3種類、色は白と黒の2色です。サイズはアンダーバストサイズが目安となっています。

サイズ\色
S 65~85 65~85
L 75~95 75~95
XXL 90~105 90~105

U.F.O SAは強めに固定することでさらに気持ちよくできるうえ、価格も安いのでサポーターは買いで間違いないでしょう。


U.F.O.専用サポーター 商品詳細ページ

U.F.O SAを使ってみた感想

ポジティブな感想ばかりではありませんが、正直ネガティブ部分もそこまで致命的なものではありません。

性能面に一切の不満なし

まず一番に伝えたいことは快感性能です。

他のネガティブな要素すべてを吹っ飛ばすくらいです。性能面について一切の不満はありません。

メリットのところで書いたように、U.F.O SAをつけながら他の箇所も同時に刺激したときの快感が本当にすごい。

特に

この3つを組み合わせたときの快感は本当に最強で、マジで風俗は要らなくなりそうなくらい素晴らしい体験が可能。

これを体験せずにいるのはシンプルにもったいないです。

動画やA10ピストンSAとの同時使用時の感動については下記に詳しく書いているので、もし気になったら見てみてください。

※現在記事を作成中です。

壊れやすさについては現状わからない

U.F.O SAの一番の懸念点といわれている壊れやすさですが、一度も壊れたことがないので現状では判断できません。

管理人も購入前から壊れやすいということは聞いていたのでかなり慎重に扱っています。壊れていないのはそのせいかも。

ただ、使っていると確かに、

「これは適当に使ってたらすぐ断線するだろうな」

という感覚はあります。特に

  • カップからコードが出ている部分
  • コントローラーからコードが出ている部分

この辺りは見るからに断線しやすそうです。要はつなぎ目の2か所ですね。

コントローラー部分だけを持って持ち上げたり、カップ部分だけを持ってコントローラーも持ち上げたりしていると切れてしまいそうに見えますね。

ただ、管理人のように気を使って

  • 常に3点を同時に持ち上げる
  • 専用サポーターでコードの付け根を押しつぶさない

このようにすれば、そう簡単には壊れなさそうです。

セッティングが大変

電動オナホには定番の悩みですが、セッティングは大変です。

  • 収納から箱を取り出して
  • アタッチメントをつけて
  • ローションをつけて
  • サポーターをつけて
  • 乳首に合わせて断線しないように胸につけて電源オン

これでようやく使うことができます。

特に、断線しないように乳首にジャストフィットさせるのが結構難しく、同時に使うA10ピストンSAの準備も相まって結構大変です。

時間にしたら5分程度ですが、オナニーの準備に5分かかると考えると少し面倒なのは否定できません。

後片付けはちょっと面倒

準備と同様後片付けは若干面倒くさいです。

ただ、他の電動オナホと違ってU.F.O SAは小さなアタッチメントを外して丸洗いするだけなので、そこまで大変ではありません。

隠し場所が必要

これも致命的ではないけど少し困ります。特に実家暮らしの場合はみつかったら困る(?)と思うので隠し場所が必要です。

断線しないように梱包の箱に入れておくので多少かさばります。

U.F.O SAと他のチクニーグッズとの比較

U.F.O SAを他のチクニーグッズと比較してみます…と言いたいところだったのですが、U.F.O SAにはほぼライバル商品がありません。

チクニーグッズというジャンル自体がマイナーなせいか、他の製品がありません。

一応U.F.O SAの旧モデル「U.F.O」という商品があることにはあるんですが、価格がほぼ変わらないのに性能や使いやすさが明らかに劣っているのであえて購入するべき理由がないのです。

ぶっちゃけ今あえてこれを購入する理由はないと断言できます。

興味があればNLSの商品詳細ページでスペックなどを確認できます。


U.F.O. 商品詳細ページ

U.F.O SAの購入方法

最安はNLS

最安はNLSと書きましたが、実際には通販の場合NLSでしか売っていません。

実店舗だとカジ・コーポレーションというところで販売しているようですが、愛知、岐阜、兵庫、大阪の一部にしか店舗がないようです。

なのでこの地域以外に住んでいる場合は実質NLS以外に選択肢がありません。

NLSの安全性

NLSなんて聞いたことないから不安…と思う方もいると思います。僕も最初はそうでした。

しかし実際に使ってみると普通に商品も届きますし、届いた商品が不良品だったことも今のところありません。

NLSの安全性については下記で検証しているので気になる方は参考にしてみてください。

※現在記事を作成中です。

おすすめのエロVR動画

※現在記事を作成中です。

おすすめのエロ動画

※現在記事を作成中です。

管理人おすすめのオナホランキング

オナホユーザー必見の便利グッズ紹介

もっと気持ちいい射精を極めたい方へ

「いい加減童貞卒業したい!」という方へ

-オナホール

© 2020 えろマジ