オナホール

A10ピストンSA レビューと感想|悪い点もあるが最高

4月 7, 2020

全自動でピストンして抜いてくれる、そんな夢のようなマシーンがあることを知っていますか?

今回はそんな夢のマシーン、A10ピストンSAを実際に自腹で購入して使ってみたので、率直な感想を書いていきたいと思います。


A10ピストンSAを購入→開封

こんな感じで届きました。画面左下、毎度おなじみNLSの気遣いシールは素晴らしい発明。

「精密機械で本人以外が開けると保証が利かなくなるので本人が開けてね」って書いてあります。そんなことあるのかというツッコミは野暮です。

実家暮らしで平日もニートしている管理人は家族のいない午前中に配達を指定できるのでなくても大丈夫ですが、有事のためにこのシールがあるのとないのでは安心感が違ってきますね。

開けてもすぐには中身がわからないように配慮されています。

すぐ下には箱が入っていました。

妙に高級感があります。開けてみると…

でーん!想像以上にでかいですね。

入っていたのは本体と

専用オナホ「クローバーβ」と

ローション、外国コンセント用のプラグ、充電器と

取扱説明書です。説明書は英語と日本語二通りで書かれていました。

全部でこんな感じ。シンプルですね。

専用ホールは前から見るとこんな感じです。

機械に入れる用だからか結構細いです。

早速セッティングして使ってみました!

A10ピストンSAを使った感想

正直に言います。

すごく良い

です。

いつも僕のエロVRレビューを読んでくださっている方はわかると思いますが、僕はレビューは正直に書いています。悪いものは悪い、いいものはいいとはっきり書きます。

そんな僕でもA10ピストンSAは素直に褒めます。本当にすごく良いです。

もちろん微妙な点もあるんですが、致命的なものではありません。

それを補って余りある良さがあります。

詳しく書いていきます。あ、でもまず最初は悪いところから書いていきます。


A10ピストンSAの微妙だったところ

細かな点ばかりでしたが、7点ありました。詳しく書いていきます。

購入段階から使用後までに順に書いていきます。

高すぎ

A10ピストンSAは値段が高すぎます。税込み44000円ってどういうことですか。

買うまで本当に悩みました。こんなオナニーグッズに4万円も費やしていいのかと。

入荷待ちのボタンを押した翌日に入荷の連絡が来て、「またすぐ売り切れてしまうのではないか」と心配になり、結局買ってしまいましたが、親にも友達にも「オナホールに5万円近く出した」なんて死んでも言えません。文字通り。

墓場まで持っていくことになるでしょう。

部屋のクローゼットにこれを残して親より先に死にたくはないものです。死後にこんなものが発見されることを考えると、死んでも成仏できそうにありません。

保証がないのが怖い

A10ピストンSAはこんなに高いマシンでこんなに壊れやすそうなのに保証がありません。一日たりとです。

これは非常に怖いですが、レビューに短期間で壊れたと書いている人がいなかったので、最悪壊れたら諦める覚悟で買いました。

壊れたらメーカーに相談するつもりですが、まずは絶対に壊さないように気を付けて死ぬほど丁寧に使っていきたいと思います。

重すぎ

僕は固定具を買ったので重さで困ってはいませんが、届いた瞬間から想像以上に重くて面食らいました。

固定具なしでこれを使うのは絶対やめた方がいいと思います。ちなみにこの理由やおすすめの固定具については後述します。

ねじのサイズが不明

また、専用の固定具を使わなかったのでねじのサイズがわからなくて困りました。

今度ホームセンター二階に行こうと思っていますが、正直遠いので面倒です。くうぅ。

意外とうるさい

A10ピストンSAはとても静穏性が高いと聞いていましたが、思ったよりうるさかったです。

特に一番遅くしているときはそんなに気にならないものの、3、4段階目以降くらいになると既にイヤホン越しでもガシャガシャ聞こえるくらい音がします。

VRを見ながらやっていると若干気になります。

洗うのが面倒くさい

大きいオナホ共通の問題ですがやはり洗うのは面倒くさいです。

A10ピストンSAの場合、オナホは取り外せるようになっているので洗いやすく配慮されてはいるものの、その外す作業自体が結構大変です。

ローションや出したものが垂れてこないように気を付けながら洗うのは少々面倒くさいです。

かさばるので隠し場所がない→スーツケース?

実家暮らしの管理人としてはかなり面倒なのが隠し場所の問題です。置いといたからと言ってそこまで目立ちはしませんが、引っ越しや掃除などで不意にどこを捜索されるかわからないのが実家です。

A10ピストンSA自体かなり大きくかさばるので、確実に隠して置ける場所となるとキャリーケースくらいしかなさそうですが、管理人はもっていません。

旅行の予定もないのに今から買うのもなんか不自然ですし、どうしたものか困ったもんです。

A10ピストンSAの良いところ

A10ピストンSAの良いところ、それは

ハンズフリーでしごかれるのがとても気持ちいい

この一点につきます。もちろんいろんな要素が重なり合ってこの気持ちよさを作り出しているのですが、究極的にはここでしょう。

こういうしょうもない散財はいつも散々な結果に終わることが多いのに今回はあまりにもいい感じなので、なぜこんなに気持ちいのか自分なりに考えてみました。

動きが有機的

まず気持ちよさの質が高い理由はおそらく動きの滑らかさです。

以前購入したAmazonの中華回転式ホールは動きが非常に機械的だったのですが、A10ピストンSAは動きが非常に有機的なんですよね。

なんか機械的、周期的に一定速度で動くんじゃなくて、生き物みたいに緩急をつけた動きをしてくれます。

このため、人にされているとは言わないまでも、機械にされている感がだいぶ弱まるため動かれるとゾワゾワするんですよね。

完全な固定が可能なため自分でしている感が少ない

また、このホールは固定用のねじ穴が切ってあります。そのおかげで完全に固定することが可能となっており、自分でホールを持つ必要が一切ありません。

加えて自分でしごく必要もないので、通常の

自分で持って、自分でしごく

というオナニーに比べて自分でしている感がかなり弱いです。これぞ電動オナホの真骨頂と言わんばかりに、「されている感」の強い快感を得ることができます。これは大きいです。

自分でしているという感覚を減らすことはオナニー界における課題です。

オナホを使うことで自分の手から離れ、電動にすることで自分で動くことを避け、固定をすることによって自分で持つことをやめる。

この三段階をすべてクリアすることによって、A10ピストンSAはオナニーの究極系ともいえるような状況を実現しています。

ストロークがそれなりにある

またストロークは短いですが聞いていたほど短いこともなく、僕の場合は実用に全く問題ありませんでした。

ちんこが長い人にとっては少しやりずらいのかもしれません。

なぜか賢者モードが短い

これに関しては原因不明です。

普通オナホで抜いた後っていつもより賢者モードが強く長時間続くイメージがあるのですがA10ピストンSAの場合は逆で、むしろ賢者モードが短くなりました。

この記事も抜いてから一時間後とかに書いているのですが、A10ピストンSAのいいところを列挙しているうちにまたやりたくなってきました。

こんなオナホ初めてで困惑しています。


A10ピストンSA購入にあたって気をつけなければいけない点

ただ、購入するにあたって気を付けるべき点が一つあります。

それは、上記のような素晴らしさは

固定具なしにはすべてあり得ない

ということです。ハンズフリーにできなければすべて台無しです。

なので購入の際には必ず固定具も一緒に買いましょう。

おすすめの固定方法や僕が実際に固定のためにやった作業についてはこちらの記事にすべてまとめたので、困ったら参考にしてみてください。

https://men-desire.info/how-to-fasten-a10pistonsa/

まとめ→A10ピストンSAはくそ高いが本当に良い

悪いところもいっぱい書きましたが、A10ピストンSAは本当に素晴らしいです。こんなに手放しで褒め倒すレビューを書いたのは伊藤舞雪さんに誘惑されるVRをレビューしたとき以来です。

くそ高いのと保証がないのだけが最大のネックとはいえ、高級ソープと同じくらいの金をはたく価値はあったように思います。少なくとも僕は後悔していません。

気になった方は一度手に取ってみることを強くお勧めします。


管理人おすすめのオナホランキング

オナホユーザー必見の便利グッズ紹介

もっと気持ちいい射精を極めたい方へ

「いい加減童貞卒業したい!」という方へ

-オナホール

© 2020 えろマジ