オナホール

快感増幅ウレタンヒップのレビュー|4,000円でVRオナニーが捗るぞ

6月 11, 2020

困っている人
オナニーを今よりもっと気持ちよくしたいんだけど、なんかいい方法ないかな?

こんなことを考えている方へ、今回は新たなグッズを紹介したいと思います。その名も、快感増幅 ウレタンヒップ

管理人も初めて購入したのでワクワクしながら使ってみましたが、、なかなかイイ!

使い始めて一か月くらい経ち、使い勝手がわかってきたので今回はこいつのレビューをしていこうと思います。

ウレタンヒップはおすすめ?

まず最初に結論を言ってしまうと、普通に良いグッズです。

管理人
少なくとも私は全く後悔していません。

ただ、買ったから通常のオナホールと別格の超快感が得られるかと聞かれると、そこまでではありません。快感の感じ方は通常のオナホと別物ではありますが、期待しすぎは禁物です。

別物というのはつまり、「扱いている感覚が一切なくなる」ということ。ウレタンヒップを使ってオナニーするときはお尻の部分を鷲掴みする形になります。

お尻部分の素材はとても分厚いので、自分の手でしごいている感覚の強いハンドホールと比べると、その快感は一線を画しています。腰を力いっぱい打ちつけるような気持ちよさ、といえば分かりやすいでしょうか。

ただ、もちろん中にセットするのはハンドホールなので、そういう物理的な刺激の意味では普通のホールと変わりません。なので、過剰な期待は禁物ですよってことです。

4,000円でこの、自分から腰を打ちつける感覚が味わえるのは普通にお得だと思います。

快感増幅 ウレタンヒップの良かったところ

良かったところをまとめるとこんな感じ。

  • 安定感が素晴らしい
  • 大型と違ってべたつかない
  • 軽くて取り回しやすい
  • 大きさがリアル
  • 安い

一番の長所は、安定感です。詳しく書きます。

安定感が素晴らしい

もうね、これが一番の長所です。使っているときの安定感が素晴らしい。

上の画像のように両手で全体重をかけてのしかかってもびくともしませんし、下画像のように素材が低反発マクラみたいな感じなので押しても全然大丈夫。

↓カメラ片手ではありますが、全力で押し込んでもこの通り。少ししかへこみません。

おまけに裏側は真っ平になっているので、平らな床、テーブルであればぐらつくことは一切ありません。

裏の表面素材もこんな感じで滑りにくい感じになっています。

なぜこれほど安定感を推すのかというと、バックで使いやすいからです。

以前使っていた大型オナホは、柔らかすぎて体重をかけると盛大につぶれてしまい、力いっぱい腰を振るのが無理でした。とてもやりづらかったんですよね。

しかし、ウレタンという素材のおかげで全体重をかけて心置きなく腰を打ちつけられるようになっています。画期的です。

電動オナホだと得られなかった「自分から動く快感」を得ることができます。

A10ピストンSA レビューと感想|悪い点もあるが最高

全自動でピストンして抜いてくれる、そんな夢のようなマシーンがあることを知っていますか? 今回はそんな夢のマシーン、A10ピストンSAを実際に自腹で購入して使ってみたので、率直な感想を書いていきたいと思 ...

続きを見る

大型と違ってべたつかない

写真をみればわかると思いますが、大型オナホと違って油分でべたつかないのもいいところです。

ホール部分が一体化していないので当然毎回巨大な尻を風呂場に運んで洗う必要もありません。ローションが付いたら拭き取ればいいだけ。実に簡単です。

軽くて取り回しやすい

ウレタンなので当然ですが、とても軽くて取り回しが楽なのも良いポイント。こんな風に片手で軽々と持ち上げてホールドできます。

カメラを持ちながらぶらさず撮れていることからも軽さがうかがえるはず。

大きさがリアル

大型オナホは高額なものでないとサイズが小さめなことがありますが、ウレタンヒップは大きさはほぼリアルサイズです。子供サイズではなく、成人女性の標準体型くらいあります。

大きさについての不満は一切感じたことがありません。

安い

ウレタンヒップは価格が4000円と安いです。

このサイズの大型オナホを買おうとしたら少なくとも10,000円前後するので、かなり手軽に試せます。

管理人も、微妙だったら最悪諦めきれる価格だったので購入できました。

快感増幅 ウレタンヒップの微妙だったところ

ここからは使ってて微妙だったところをぶっちゃけて書いていきたいと思います。まとめるとこんな感じ。

  • 質感はリアルとは言い難い
  • 大型のハンドホールは入らない
  • 保管場所を結構とる
  • 造形が微妙かも
  • 素材がすこしもろい

造形以外の点はメリットの裏返しなので何とも言えないところはあります。個人的には製品の方向性として正しいと思うので、デメリットはどれもそれほど気になりませんでした。

質感はリアルとは言い難い

ウレタン素材を使っているため、質感はお世辞にもリアルとは言えません。

実際の女体はこんなスポンジみたいな触り心地をしてませんし、スカスカでもありません。

ただこの素材ゆえにあの安定感を生み出していると考えれば、管理人は安定性重視にしてくれたほうが嬉しいです。

大型のハンドホールは入らない

物によりますが、大型のハンドホールは入らないことがあります。例えば下のホール。

Amazonでベストセラーになっていたオナホですが、太すぎ&長すぎで入りませんでした。

太いオナホは、サイズが入りそうでも入れるときに表面のゴムっぽさにより穴の壁に引っかかってしまい、入れづらいことがあります。

ちなみに管理人の愛用している「まだ名前がありません」は穴より小さいですが、付属のスポンジを巻くことでピッタリ入りました。

入れる手順はこんな感じ。

まずは付属のスポンジをちょうどいいサイズに切ります。

上手いことはめ込みます。

すっぽり入りました。簡単ですね。

ちなみに真後ろから見るとこんな感じです。

困っている人
大型オナホと違ってオナホをセットしているので違和感があるんじゃないの?

と思うかもしれませんが、ぴったりはめれば違和感は全くありません。むしろお気に入りのホールを使える分大型オナホより気持ちいいです。

まだ名前がありません」はかなり具合の良いホールです。レビューは下記。

A10ピストンSAに互換可能な市販ホール「まだ名前がありません」を使った感想

困っている人 A10ピストンSAを購入したけど、純正ホールだとイマイチストローク感がなくて微妙だなあ… こんな風に感じていませんか? 私も少なからずそんな思いを抱えていました。 純正ホールも悪くはない ...

続きを見る

ちなみに余談ですが、僕のおなぺっとはこのくらい余裕がありました。

保管場所を結構とる

保管場所はとります。

見た目がインテリアっぽかった電動オナホとは違い、ひとたび見つかれば言い訳できない形状をしています。

上手く隠してください。

U.F.O SAとA10ピストンSAを同時に使った感想|もう元のオナニーには戻れない

困っている人U.F.O SAとA10ピストンSAって同時に使ったらどんな感じなんだろう? こんな疑問に答えます。 本記事の内容は A10ピストンSAとは U.F.O SAとは U.F.O SAとA10 ...

続きを見る

造形が微妙かも

NLSのレビューに「尻の形が男っぽくて萎える」とありました。確かによく見ると少し引き締まりすぎている感じはします。

個人的にはそんな気にならないですが、気にする人はいるかもしれませんね。

素材がすこしもろい

使い始めて1週間くらいで、ホールを入れる穴のふちが小さく裂けました。

上図。何もしないと見えませんが…

下図。指で広げると裂けています。

小さい裂け目ですし、広がる様子もないので実用上は困りませんが、素材の性質上しょうがないんですかね。

あと関係ないですが、買った当初からなぜか穴の中が汚かったです。

快感増幅 ウレタンヒップを使った感想 まとめ

うだうだ書きましたが結論やはりコスパは良いです。悪いところはどれも良い点の裏返しなので、そこまで気にしなくても大丈夫。

今持っているオナホで手軽に快適に腰振りオナニーができるグッズとして4,000円は悪くない投資だと感じました。

管理人
個人的には大型オナホより使い勝手もコスパも良かったです。

以上、快感増幅 ウレタンヒップのレビューでした。

もっと受け身で搾り取られるようなオナニーがしたい場合は、電動オナホがおすすめ。

U.F.O SAとA10ピストンSAを同時に使った感想|もう元のオナニーには戻れない

困っている人U.F.O SAとA10ピストンSAって同時に使ったらどんな感じなんだろう? こんな疑問に答えます。 本記事の内容は A10ピストンSAとは U.F.O SAとは U.F.O SAとA10 ...

続きを見る

管理人おすすめのオナホランキング

オナホユーザー必見の便利グッズ紹介

もっと気持ちいい射精を極めたい方へ

「いい加減童貞卒業したい!」という方へ

-オナホール

© 2020 えろマジ