A10サイクロンSA

A10サイクロンSA メデューサの感想レビュー

10月 20, 2020

A10サイクロンSAの専用ホール 、メデューサ。A10サイクロンSAに付属していたのでしばらく使ってきました。

低刺激ゆえかあまり評価されていないホールですが、けっこういいホールだと思うのでその良さを伝えていきたいと思います。

結論→早漏、まったり派にはかなりおすすめ!

結論は上記の通り。まったり派の方々にとってはかなりおすすめのホールです。

僕自身これまで3つのA10サイクロンSA用ホールを使ってきましたが一番のお気に入りです。ちなみに他2つのレビューはこちら。

A10ピストンSAとNLSピストンを比較

電動ピストン系オナホールの「A10ピストンSA」と「NLSピストン」。 両方使ってみましたが、求めるものの違いによって選び方は分かれそうです。 ちなみに僕はNLSピストン推しです。理由は連動いらないし ...

続きを見る

A10サイクロンSA インフィニティの感想レビュー

結論 A10サイクロンSAの専用ホールインフィニティははっきり言って早漏向けです! 刺激を求めている人、刺激が強くないといけない人にはあまり向かないように思えます。 ただ、僕みたいなかなりの早漏にとっ ...

続きを見る

ジワジワと上り詰めるようなまったりした刺激でありながら、なぜかすぐにいかされてしまう不思議な刺激がたまりません。

メデューサはなぜこんなに評価が低いのか?

でも、NLSのレビューを見ているとなぜかこのホール、評価が低いんですよね。ほかの専用ホールを購入するときにレビューをかなり検討したんですが、メデューサを高く評価しているレビュワーはほぼいませんでした。評価している人でも「メデューサが一番いい」としている人はほぼゼロだった感じ。

なぜ評価が低いのかNLSのレビューを見てみると、その原因が見えてきました。

メデューサが評価されない理由その① 思ったより刺激が弱い

おそらくこれが一番の理由でしょう。メデューサについている評価3以下のレビューにある不満はほとんど「刺激が足りない」こと。

メデューサは見た目が結構高刺激っぽい感じなので、その見た目通りの高刺激を期待してみたら思ったほどではなかったというのが本音でしょう。

事実、逆に高評価している人はほぼ全員「まったりしたまとわりつくような刺激」を評価しています。まったり派には歓迎され、高刺激派には評価されていないのが明白です。

メデューサが評価されない理由その② 前作に比べて密着感が低い

もう一つの理由が前作とのギャップです。

メデューサはA10サイクロンSA+になってから標準で付属するようになっているため、専用ホールとして購入した人の大半は「A10サイクロンSA(プラスではない)発売直後」の購入者です。最近購入したレビューはほとんどアrません。

彼らからすると前作サイクロンSA(無印)との比較で評価せざるを得ませんが、前作のメデューサは結構密着感のあるものだったらしく、今とは違った刺激を期待した人々から低評価を受けたのでしょう。

つまり「前作のメデューサを期待している」「高刺激ホールとしての活躍を期待している」こういった人にはメデューサはオススメできない、ということになります。

A10サイクロンSAの専用ホール メデューサの外観

少し話がそれました。それではメデューサの外観を見ていきましょう。

ミミズよりは触った感じ柔らかいです。

パッケージを開けるとこんな感じ。べたつきはそこまでありません。

外見は今までレビューしてきた他の専用ホールと変わらないように見えますが、実物をみると素材が全然違う感じがします。

オーラルやインフィニティは薄っぺらいかまぼこみたいな素材感でしたが、メデューサは分厚いほうとうみたいなもちもちした感触と肉厚を感じます。

素材の厚みが全然違うので耐久性も違っていて、メデューサはその点かなり優れています。たぶん。

オーラルは底面がペラペラで今にも底が抜けそうでしたがメデューサはそんなことありませんね。

中の構造は非常にシンプルなミミズ千匹構造です。

正直購入したばかりの頃はこの構造にまったく期待していなかったんですが、実際に使ってみて評価が変わりました。

A10サイクロンSAの専用ホール メデューサを使ってみた感想

ここからは実際に2か月ほど使ってみた感想です。

特徴をかんたんにいうと

  • 弱刺激
  • そわそわヌルヌル
  • 弱めの回転が最高

です。

まず冒頭でも書いたように刺激は弱いです。インフィニティよりは明らかに強いですが。

ちんこ全体をそわそわと、ヌルヌルした大量の触角に包まれてなでられているような感触です。刺激は弱いですが、表面をただなでられているような薄い刺激かというとそこまで表面的な感じではないです。

購入する前は「触角の本数が足りずにうすっぺらい挿入感なんだろうな」と思っていたのですが実際には結構触角が蜜度高く詰まっていて、挿入している感も若干あります。ただ逆に普段から高刺激になれている(もしくは高刺激を期待していた)人は、思ったより穴に入れてる感がないのでそのギャップで物足りなさを感じるんでしょう。

そんなに圧迫とか強い刺激がないのに十分気持ちいいので飽きがきません。

ちなみにこのホールでVR動画を連動させると、ちんこへの刺激が始まってから1分か2分くらいでいってしまいます。マジで気持ちいいです。

A10サイクロンSA
A10サイクロンSAの感想レビュー

A10サイクロンSAというオナホを知ったけど、どれくらい気持ちいいものなんだろう? そう考えているあなたへ、A10サイクロンSAを実際に使った僕がレビューをしていきます。正直言って、革命です。僕の中で ...

続きを見る

オーラルのようなゴリゴリとしたわかりやすい刺激よりも、弱くジワジワとじらされるほうが好みの人にはハマりますよ。

逆に普段から刺激系のホールを愛用している方は、ほかのもっと刺激の強い専用ホール(ツイスト、オーラルなど)のほうが絶対いいです。せっかく2500円も出して何時間回してもイケないとか絶望ですから。

低刺激&ジワジワ刺激が好きなまったり派はメデューサ一本でもいいかも

今ではA10サイクロンSAに標準で付属するので、まったり好きの方はコレ一本でいいかもと思います。強いて言うなら超早漏も方向けにインフィニティ、リアル刺激派にボルテックスがありますが、メデューサで満足できるなら一本でもいいかと。

しっかり刺激でがっつりイきたいならこれよりオーラル、ツイストなどもっと高刺激のホールを使うことをオススメします。

よく読まれている記事

-A10サイクロンSA

© 2022 えろマジ Powered by AFFINGER5